社会福祉法人恩賜財団済生会 北上済生会病院|岩手県北上市 総合病院


多項目自動赤血球分析装置

●機器の特徴

血液中の赤血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン・MCV・MCH・MCHC・白血球・血小板を計測し、貧血・出血状態の把握・感染症などの疾患の診断に役立てます。

さらに、白血球の種類を細かく分類でき、白血病などの血液疾患の診断に役立てます。

また、今までの分析装置にはなかった、細胞数の少ない検体(髄液・胸水・腹水等の体液)

の測定できる機能を有していますので、各疾患の病状把握の役に立つと思われます。

 

●使用の効果

血球算定、血液像の測定時間が短縮され、迅速な結果報告ができ、救急患者様への対応が向上します。

さらに、髄液等の細胞数の少ない検体の測定ができるようになったことにより検査への信頼性が向上します。

上に戻る